期間工の仕事が人気の理由とは?!実はメリットがたくさんあります


期間工とはどのような仕事?!

求人情報を検索していると、期間工の募集を見かけることがあると思います。期間工と言えば地方の寮に住み込み、工場で作業をする企業の期間契約社員のことを言います。なんとなく住み込みでは働くと言うとハードルが高く感じてしまう人もいるかもしれません。さらに工場勤務となると、毎日朝から晩まで過酷な労働をさせられるのではないかと敬遠してしまう人もいるのではないでしょうか。しかし実際の期間工の仕事内容は工場のライン作業など軽作業が多く、比較的誰でも働き始めやすいものであることがほとんどです。また企業の契約社員となるため労働条件や労働環境はしっかりとしており、サービス残業や強制的な休日出勤などはありません。保険などはもちろんのこと企業によっては福利厚生も充実しており、他業種に比べて劣悪な労働環境ということはまずありません。

短期間でしっかりとお金を稼ぐことができます

それでは期間工の仕事をするとどの程度お金を稼げて、しっかり貯金もできるのでしょうか。期間工の仕事は地方での住み込みになる場合が多く、繁華街から離れた場所にあることも多いです。そのため休みの日以外は無駄にお金を遣う機会も減り、貯金がしやすい環境と言えます。また期間工は一般的な仕事に比べて時給が高く設定されていることも多く、1日でもしっかりとお金を稼ぐことができます。残業代や夜勤手当なども付与されますので、短期間でお金を稼ぎたい人にもお勧めの仕事です。企業によっては寮費や食費、光熱費が無料の場合もあり、生活にかかる出費を抑えることも可能です。

期間工は、同じ企業で最長2年11か月の、基本契約を結ぶことができる、契約社員です。交代制の夜勤もあります。自動車工場や、電子部品製造工場で、部品を組み立てるなどの、単純流れ作業に就くのが特徴です。